牛久整体センターのブログ

ブログ

体の感じ方について

ブログ
2017年09月3日

施術後、すぐに楽になる方もいれば

あまり変化がなかったり逆に痛くなったりすることもあります。

逆に痛くなるというのは、状態が良くなると奥に溜まったいた

疲れなどが吹き出してくることでその時に逆に辛く感じるんです。

(好転反応とも言います)

ここで、これは悪い反応と捉える方がいますが、

そんなことはありません。

その後、数日後に楽になっていく方がほとんどです。

 

最初はこのような反応がでて辛い思いをされる方もいますが、

奥に溜まっているものが隠れているほうが問題なのです。

この際に、一気に浄化したほうが良いです。

 

 

 

なかなか変化しない理由

ブログ
2017年09月3日

こんにちは、牛久整体センターの石黒です。

急に秋ぽくなってきましたね。

このまま夏は終わりそうですね。

 

症状があり、なかなか改善しないとか

何か始めても続かないというのは

一つ理由があります。

 

恒常性の法則です

難しいので覚えなくても大丈夫ですよ。

生まれながらに体に組み込まれているものであり、

環境の変化に対して、ある一定の状態を保とうする働きです。

 

ダイエットをして急激にやせても一定の状態を保とうとするので

引きもどしが起こることがあります(リバウンドです)

体が急にやせたのは、おかしい 危険だと判断するのです。

3日坊主の理由も、上記の法則が働くからです。

 

辛い痛みや長年の症状の場合も、急に変化することは難しく

少しづつの改善が実はベストなのです。

ゴキゴキする整体などで急に痛みがとれた場合は、

もどりも早かったりします。

その後、余計痛くなったなどとお聞きすることもあります。

 

体は、現状をキープしようとするので施術をするにしても

最初の1ヵ月の間に数回の施術ができるかが重要になってきます。

1ヵ月の間に、体に少しづつ変化しても良いと

教育していくことが必用なのです。

 

1回・2回で変化がないからとすぐに諦めてしまう方は

改善は難しいかもしれません。

 

痛い箇所に原因がない?

ブログ
2017年07月29日

牛久整体センターの石黒です。

今日は、地元のかっぱ祭りがあります。

普段、そんなに人がいないのですが

この時はすごい人であふれます。

私も明日の夜は、少し参加します。

 

痛い箇所に原因がないについてです。

腰や足が痛い場合、その箇所に湿布を貼ったり

揉んだりするかもしれません。

根本原因は、痛い箇所にない場合があります。

人間の体は、連動して繋がっています。

例えば、歩く時には手と足が勝手に動きます。

足だけ動くことはないので手と足は連動しています。

10階たてのビルで例えると、1階が足首で5階が骨盤になります。

1階が崩れれば、5階も崩れやすくなるし5階だけ整えても

また歪むということです。

そう考えると、骨盤は重要ですが骨盤だけ整えても

人によっては、足首なども調整しないとすぐにもどる方もいます。

 

なぜ、1階の足首にトラブルが起きるのか?

それは、人によって違いますが

歩き方の問題・靴の問題(ハイヒールなど)・昔の捻挫の癖

などです。

当院では、1階部分の足から整えていきます。

 

次ページへ »