牛久整体センターのブログ

ブログ

本当に良くなりたいなら、マッサージはNG

健康コラム
2017年11月8日

初めての方へ腰に痛みがある、足にシビレがある。そんな時、みなさんはどこに行きますか。どんな施術を受けますか?
 
多くの人は、整形外科や接骨院、もしくはリラクゼーションなどに行って、マッサージを受けることを選ぶのではないでしょうか?
 
痛いところを揉んでもらう。硬くなっているところを揉んでもらう。その時は気持ちいいので、痛みが良くなったような気がします。
 
しかし翌日起きてみたら、また腰が痛い。痺れる。結局1日しか効果が持たなかった・・・ そんなガッカリ体験をしたことがあるかもしれませんね。
 
当院では、このような揉みほぐし・マッサージはNGと考えています。
 
当院に来る方にも、「良くなりたいなら、マッサージを受けないでください」と伝えます。また当院ではマッサージを一切行っていません。
 
なぜマッサージを受けないでほしいのか?それはマッサージでは体は良くならないからです。むしろ痛みが悪化してしまうからです。
 
当院はあなたに本当に良くなって欲しい。だからマッサージはNGとお伝えしているのです。
 

マッサージに関する誤解1 筋肉を揉んでも柔らかくならない

硬くなった筋肉を元の状態に戻すときに、揉めば柔らかくなると思い、揉み揉みと筋肉を揉む。
 
しかしこれは間違いです。筋肉は揉んでも柔らかくなりません。
 
強く揉むと、むしろ逆効果で、筋肉は柔らかくなるどころは、防御反応でより硬くなってしまいます。
 
ひどい時には強い刺激が筋肉を壊し、炎症を起こしてしまうこともあります(揉みほぐしという現象です)
 

マッサージに関する誤解2 効果がもたないのではなく、効いたような気がしているだけ

また「その日は楽になったが、翌日には効き目がなくなった」なんてことも言われますが、これも間違いです。
 
そもそも揉んで良くなっていません。だから翌日までに効き目がきれるなんてないんです。
 
あくまでそれは、気持ちよさで感覚が誤魔化されているだけ。施術翌日ごまかしがなくなって、また元の状態に戻っているだけなんです。
 

原因は患部にはない、だから本当の原因を見つけましょう

院長紹介マッサージ施術の場合、そもそも原因を探そうとせず、痛いところ・硬いところ=原因として施術しますが、これがそもそもの間違いです。
 
腰痛の原因は痛い所にはありません。痛い所をどんなに揉んでも変るはずがないのです。
 
患部には原因がない。だから本当の原因を見つけないといけないののです。
 
マッサージでは腰痛は良くならない。むしろ逆効果。どんなに受けても完治には至らないので、結局時間も費用も無駄にしてしまう結果に・・・
 
もちろん気持ち良さを感じてリラックスするためには、マッサージは有効です。しかし治りないならマッサージではありません。
 
だから本気で元気になりたいなら、まずが当院であなたの腰痛の本当の原因を探りましょう。
 
健康な体への最短の道を、当院で見つけていきましょう。
 
時間も費用も無駄にしない結果をお約束しますよ。
 

何故、痛みがでたのか?

健康コラム
2017年11月6日

今、痛いのでどうにかしてください

というような状態でお電話いただくことが

あります。

お気持ちはわかります。

痛いのは、みんな嫌ですからね。

 

まずは何故、痛みがでたのか?を考えてみてください。

・痛みがでる数ヵ月前は無理をしていなかったですか?

・たまに痛みがでても寝れば治っていたからまだ大丈夫と思い、

無理していなかったですか?

・湿布を貼っていれば治っていたからと大丈夫だと思っていませんでしたか?

通常、人間は寝ればある程度疲れがとれるようにできています。

しっかり自然治癒力が働いていれば、痛みはでないのです。

 

現に私は今、痛いところがまったくないですし、

そういう方もまわりにたくさんいます。

 

痛みがある状態というのは、当たり前ではないので、

何か無理をしたとか原因があるはずです。

痛みがある方は、まずは痛みをとりたいと思いますが、

ご自身の生活を振りかえることでわかることもあります。


 

施術方針について

ブログ
2017年11月1日

治す整体ではなく、その方が本来持っている回復力を

引き出すお手伝いをして「寝れば治る体づくり」を目指しています。

来院される方は、痛みがあるからその痛みに対してなんとか

してほしいというのが正直なところだと思います。

え!痛みをとってくれるんじゃないの?という声が聞こえてきます。

 

「人が人の痛みをとることはできないのです。」

風邪をひいてもすぐには治りません。

1週間くらいかかります。

回復力(治癒)があるから徐々に治るのです。

怪我も同じです。

いきなりは治りません。

当院の施術は、

治癒力を引き上げその方の治りやすい環境を作ることにフォーカスしています。

痛みを直接とる施術ではないのです。

痛みをすぐにとりたいならブロック注射や強い痛み止め薬を勧めています。

 

根本原因は日常生活にあります。


・姿勢の影響

・歩き方

・冷え

・交通事故の影響

・食生活

・仕事の疲労

・家事の疲労

などです。

 

これらの蓄積から、症状が起こるのです。

 

コップの水で例えると、コップの水が疲労です。

その疲労(水)がコップの器をこえた時にあふれます。

それが痛みです。

ほとんどの方が、あふれるまで気づかないのです。

気づいていてもまだ大丈夫と無理をします。

限界をこえて来院される方がほとんどなのでいきなりは痛みはとれないのです。

水を減らしていくのが整体と考えてください。

コップの水が減ってくればいずれ痛みは解消します。

「寝れば治る体」を目指したい方は、お手伝いさせていただきます。

 

 

次ページへ »