回復が難しい方の特徴1

牛久整体センターで10年以上が経ち、かなりの人数を施術してきました。
回復していく方となかなか回復しない方の違いもわかってきました。

このブログでは、本当のことをお伝えしていきます。
一般常識と違うかもしれませんので、戸惑う方や批判したくなる方もいるかもしれません。
そのことも覚悟していろいろ書いていきます。

今回の話は、あくまで当院の施術に限ってのことです。
当院は自然治癒力による調整なので、その場で痛みを私がとるという方法ではありません。
ですので、数日後に気づいたら痛みがなくなったいたということのほうが多いです。
治癒力が働けば、症状は回復していきます。

ですが、なかなか回復していかない方もいます。

・痛み止め薬を複数飲んでいる方
・精神安定剤を常用している方
・不規則な生活の方

上記の方は、回復が遅れることがあります。
回復が遅れるだけで、ゆっくりと回復していきます。

治らない方が実はいます。
こんなことを書くとあなたが治せないだけなんじゃないと思う方もいるでしょう。
どう思ってもらってもかまいません。

痛みはサインとも言えます。
身体からの訴えともとれます。

自覚していないストレスが関係していることがあります。
私は、顔と身体をみると痛みがストレスやメンタルから何割かきていることがわかります。
たまにストレスは感じていますか?とお聞きすることがあります。

特に感じていません。という方ほど、危険だと思っています。

自分で自覚できていないからです。
知らない間に、体が蝕まれているということに気づいていないんですね。
まずは、気づくことが必要になってきます。

自覚できていないストレス・メンタル要素が実は治らない原因となっていることがあります。

身体と心は繋がっています。
例えると、登校拒否したいお子さんが学校に行く前になるとお腹が痛くなってお母さんが休んでいいよ
というと、お腹が痛いのが治るというのもメンタルからきています。
胃潰瘍なんかも、ストレスからきていることがわかっています。
ストレスからくる腰痛や足の痛みもあるのです。

ストレスやメンタル要素から起きている痛みかもしれないと気づいて向き合ったら
痛みはなくなっていくかもしれません。
痛みが何故でているのか? 自分の日常生活や行いに原因があることに気づいてください。
痛みがでる脳のしくみがあるのです。
気づいたもの勝ちです。
痛みに乗っ取られないでください。

当院へのアクセス情報

住所〒300-1222 茨城県牛久市南1-15-6
予約完全予約制とさせていただいております。
電話029-804-1230
牛久整体センター