映画からの学び

映画は好きで家でDVDをよく見ます。

マトリックス

スター・ウォーズ

君の名は

千と千尋の神隠し

カメラを止めるな

タイタニック

これらがお気に入りです。

普通に見ても楽しめるし、視座をあげてみるとかなり深い映画なので何回みても発見があったりします。

簡単に書くと、スター・ウォーズは光と闇がテーマで承認欲求なども絡んできます。

マトリックスは、アクションもいいんですけど今の現実社会をあらわしているのかなと数日前にみて改めて感じました。

一般的社会常識の中でほとんどの人は生きているんだけどそれは仮想現実であり、そこに気づいた人間が目覚めるという内容だったりします。(簡単に書きました)

テレビやCMや世の中のシステムに実は洗脳されていることに気づかないで一生を終えるとも解釈できたりします。

腰痛には、○○が良いとテレビでいっていたから間違いないとか

あのCMの商品が良さそう

実はCMってただの宣伝なんですよね。売りたいために、仕組まれていたり・・・何回も同じCMを見ることで気づかぬうちに・・・

怪しくなるのでこれ以上は書きません。

先日、テレビで紹介されていた腰痛体操を数日やったら腰が悪化した方がいらっしゃいました。

普通に冷静に考えてもらうと、テレビやっている腰痛体操が万人に効果があるわけがないのです。

何故か?

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

みんな体の状態が違うから

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

合う人もいれば合わない方もいます

安易にテレビでやっている体操が良いという思い込みは危険です。

映画の話をしていたのですが、反れてしまいました💧

情報社会でお手軽に情報を入手できるからこそ、いろいろ気をつけたいものです。

これからの時代、情報の識別が大事になっていきますね。

当院へのアクセス情報

住所〒300-1222 茨城県牛久市南1-15-6
予約完全予約制とさせていただいております。
電話029-804-1230
牛久整体センター