立っていられない足の痛み

40代女性

主訴

・立ち仕事で立っていると右足が痛い

(一時間も立っていられない)

・帰りに駅から自宅まで歩くときに足が激痛で休みながら帰る状態

・まったく痛み止め薬も効かない状態

行き付けのマッサージとストレッチをしてくれる整体に間隔をつめて通っても改善しないということで来院されました。

◼筋肉反射テスト

筋肉の反応を読み体から原因を探していくと

薬のダメージによる内臓の機能低下

ストレスによる自律神経の乱れがひどい状態でした。

初回は、特殊整体で薬のダメージを抜き自律神経の調整がメインでした。

◼2回目

好転反応(デトックス反応)が初回施術後にかなりでて痛みが数割り増した状態になったとのことでした。

上記の反応がでる可能性があることは事前に伝えていました。

◼3回目~6回目

・ストレスによる脳の機能低下

・腎臓の機能低下による右足首のトラブル

・心臓や肺の調整

・背骨の調整により治癒力を高める

・免疫機能の調整

・体液循環の調整

・ホルモンバランス

などを調整していきました。

7回目に来院された時には、半日は立ちっぱなしでも痛みがなく帰り道もほとんど痛みがなく歩けるとのことでした。

日常生活には、支障がない状態になりました。

足のむくみがひどく、靴をはくのも大変だったのがむくみもだいぶ良いとのこと

足のむくみは、薬のダメージによる腎臓の機能低下が原因でした。

その後は、間隔を空けて施術していきました。

1ヶ月あけても連チャンで仕事があると、たまに少し痛みがでる時はあるみたいですが寝ると次の日には、楽になるとのことでしたので以前より治癒力が働いている状態になりました。

 

◼まとめ

痛み止め薬により、内臓や自律神経が乱れ寝ても回復しないお身体になっていました。(疲労がどんどん溜まっていきます)

毒だし作用で初回は痛みが逆にでました。

内臓や自律神経や脳の調整により、治癒力が高まり徐々に回復していった症例でした。

どのくらいの回数で症状が緩和するかは、その方の日常生活(睡眠時間・ストレス・薬の問題・自律神経の状態)が皆さん違うので人それぞれになります。

私ができることは、治癒力を高めるお手伝であり、主役はその方の治癒力なのです。

当院へのアクセス情報

住所〒300-1222 茨城県牛久市南1-15-6
予約完全予約制とさせていただいております。
電話029-804-1230
牛久整体センター