手術をしても改善しない・すぐ再発する

腰痛ひどい腰痛、例えば坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・腰椎すべり症などの場合、病院では「手術」を勧められるケースがあります。
 
特にヘルニアなどは手術と言われることが多いですよね。
 
手術を勧められる・・・ これはとても不安になるし、怖いと思います。
 
手術自体は怖い、手術をして本当に改善するかが不安。そのお気持ち、よくわかります。
 
確かに手術が必要なケースはありますが、それ以上に手術を受ける必要がなかったケースも多いのが現実です。
 
そのようなケースの場合、せっかく勇気を出して手術を受けても、改善しなかったり、すぐに再発してしまう結果になってしまいます。
 

結局のところ、原因が別にある

悩み例えばヘルニアの場合、手術のよって逸脱した椎間板を削除して神経への刺激圧迫を取り除きます。
 
しかしもし、あなたの腰痛が椎間板による神経への刺激が原因ではなかったらどうでしょう?
 
せっかく勇気を出して手術を受けたのに、痛みシビレは残ってしまいます。
 
これは脊柱管狭窄症でも同様です。
 
確かに脊柱管が狭くなり神経を触れたり刺激したりしているかもしれませんが、それが痛みの原因でないのであれば、手術の意味がありません。
 
「手術を受けても、改善しなかったり、すぐに再発してしまう」というのは、このように原因が別にあったという場合です。
 
そしてそのケースというのが、かなり多いということを知っておいてください。
 

手術を受ける前に、当院の腰痛整体を受ける

ですから、たとえ病院で手術を勧められたとしても、すぐに手術を受けることはお勧めしません。
 
その前に、当院の腰痛整体を受けてください。
 
当院で行うことは、本当の原因を見つけることです。
 
あなたの身体の声をしっかり聞くことで、本当の原因を見つけます。結果ヘルニア以外に原因が見つかることが非常に多いです。
 
原因さえわかれば、あとはそこにアプローチするだけ。手術を受けずとも、元の生活に戻れるんです。
 
手術をしても改善しない・すぐ再発する、これでも諦めないでください。
 
それでもあなたは完治を目指せるのですから。
 
牛久整体センターで、本当の原因を見つけて、適切にアプローチしていきましょう。

当院へのアクセス情報

住所〒300-1222 茨城県牛久市南1-15-6
予約完全予約制とさせていただいております。
電話029-804-1230
牛久整体センター